工事・施工・工事期間・作業工程・見積り・工費・支払いなどに関するよくある質問と答え。

よくあるご質問

対応エリアはありますか?

ございません。本社は、東京都東久留米市にありますので、東京都23区をはじめ、 西東京市、清瀬市、練馬区、板橋区、武蔵野市、八王子市、東村山市、小金井市や多摩エリアなどの東京西部、埼玉県、神奈川県、千葉県を中心に関東近郊まで対応することは可能です。
埼玉県のお客様でも、所沢市、狭山市、新座市、和光市、朝霞市などのお客様から多数ご依頼を頂いております。

御見積りは無料ですか?

はい、御見積りは無料です。東京都や埼玉県をはじめ都内近郊であれば、無料で現場調査も致します。

店舗をお願いすることは可能ですか?

はい、可能です。今まで店舗や商業施設の実績も多数ございます。
ジョリパッドや珪藻土などをはじめとする左官工事や軽天、GL工事など内装工事一式でもご対応することができます。

外壁を左官で塗り替えがしたいのですが可能でしょうか?

はい大丈夫です。ジョリパッド等を使って、外壁をはじめ、ブロック塀やコンクリート壁などを上塗りしていきます。

コンクリート化粧打放しもお願いできますか?

はい、可能です。コンクリート化粧打放しも左官工事のひとつになります。当社はコンクリート打放しでも多数実績がありますので、お気軽にご相談下さい。

モルタルの補修程度でもお願いできますか?

はい、ご対応致します。ちょっとしたヘコミや隙間などモルタルの補修が必要な時はご連絡頂ければご対応します。
また、GLなどもボードとボードの隙間や躯体との隙間などGL工法で埋めたい場合などもご対応できますので、お気軽にご相談下さい。

オフィスの間仕切りをしたいのですが、既存の壁を壊すところからお願いできますか?

はい、ご対応できます。既存のLGSとボードの間仕切りを壊して、新たに軽天とLGSで施工致します。
一括でご注文することでお客様の手間も省くことができます。

軽天やLGSも自社の職人で行うのですか?

はい、自社の職人よって行います。 もともと左官工事出身でしたが、GL工法が出た時に左官屋さんが施工を行っておりました。 その後、次第にLGS・ボードが主流となり、弊社もGLだけでなく、軽天・ボード工事も行うようになりました。 したがって、ブロック工事から左官工事、LGS下地、ボード工事、GL工事までの一連の下地工事は、雅創業自社内で行うことができます。